designer - AKiko Motohashi

1982年
東京都狛江市に生まれる。父、母、姉の影響で絵をよく描く子供だった。中学で洋服作りに目覚めスタイル画を描き始める。旅番組で人類発祥の地として紹介されたアフリカに興味を抱くのもこの頃。
1999年
二葉ファッションアカデミー 高等課程ファッションデザイン科入学。とにかく服作りに没頭する。将来、自分のブランドを持つ夢を抱き始める。
2001年
アフリカンダンスを始め、アフリカの布の面白さに惹かれる。 ショップ店員、衣装制作、 アパレル企画、デザイナーを経験。
2005年
『アフリカの布をもっと身近に気軽に着られるような洋服を作りたい。』そんな思いから、AFRICOを立ち上げる。現在、AFRICO運営の傍ら、ケニアの大型動物と地域住民の支援団体『NPO法人サラマンドフの会の理事メンバーとしても活動中